2010年7月14日水曜日

ほげ〜な日

朝、数時間 部屋で閉じこもり手を動かし・・
行かなくては行けない場所があったので手を動かすのを止める。
行きの途中、上野に(好きな街の1つ)行きたかったので
故障中の2号と家を早く出る。そして上野の街をぶらぶら
いつも覗くお店は開店時間が11時で中に入れず・・
でも以前、前を通って気になっていたお店がやっていたので
入ってみる。はじめて知る材料たちに思わず(無知だから)
「うぉ!」「すごいね!」「こんなのもあるんだぁ〜」
と、言葉がもれ感心する
欲しくなる・・ しかし手が届かない・・ 
店の人に一応「いいもの見せて頂きありがとう」「また来ます」
と、いう顔をつくりながら挨拶しお店を後にし
ちょこちょこ上野を周り、また電車に乗り目的の駅へ
駅に着いたら、お腹が空いたので、なんたらバーガーで食べ
お腹が満足したので、歩いて目的地へ。

暑いので早く歩いたせいか、すこし早く目的地へ到着
そして、いろいろ・・
前日、予習したせいかうとうともしてしまった。
終わって立ち上がったら立ちくらみをしたり、しなかったり(記憶が無し)

そして、来た道を帰る

電車では、乗り始め2号と席に座りべちゃくちゃ喋り
途中から2号はダウン・・



















私はヘッドホンを付け、ぼけ〜
ぼけ ぼけ ぼけ〜 景色を見ていたら「んっ??」
斜め前に立って、隣りのおじぃちゃんと楽しげに
喋っているおじぃちゃんの動きがおかしい・・
髪の毛が踊っている!舞っている! それを手で押さえている。
よく見たら頭はバーコード
その真上にグルグル回る古いタイプの扇風機!
この方は何故にイバラの道を選んでいるのか?それを楽しんでいるの?
それともただ熱いから涼んでいるの?
それとも隣りの方がそこに誘導した?
それとも?それとも? 下車まで何となく考え、駅に到着
2号を起こし電車を降り改札を出、喋りながら家路
フッと見たら、おじぃちゃんが前を歩いている
「なんだ・・そういうことね!」と見ないふりして家に帰った・・