2010年9月12日日曜日

昨日の続き

何か魚を獲るんだと言って 娘は細君を引き連れ
小さい飼育ケースを持って 公園の方へ行った。
私は家で ごろごろ ごろごろ
数分ごろごろ、 気になるので 着替えて公園へ
公園へ着いたら、飼育ケースの下を水に付け 魚が入ってくるのを待っている人発見!
「いっぱい魚がいるでしょ」と教えてくれる
「でもね・・それじゃ 魚は捕まらないよ・・」と言って考え
「ちょっと遠いけど、あっちに 釣具屋があるから行くかい?」と言って
娘と細君は自転車、私は足で隣りの市まで行った。そして網を購入して公園へ戻る。
白鳥とカルガモがいる横で 「これ ハゼじゃない?」とか言いながら 水に網を入れ小魚を獲る・・ そしてある程度獲ったので満足して帰路



















昼、飼育ケースを見ながら 図鑑を開き
「これじゃない?」「ちがうね」
「これ!ちかくない?」「そうだね でも模様がどうかね」て言っていたが
結局、その水辺で獲れる魚を ネットで調べた方が早いということでネットで調べた。
ヨシノボリ(属)というハゼ(科)だった・・
娘は 終始喜んでいた。


ところで、トゲウオは、どうした!?