2010年9月18日土曜日

運動会の日

最初、あまり観に行くのに乗る気でなかった運動会。
「赤勝て!!」「白勝て!!」午前中は、勝敗はどうでもよく ただ観て楽しむ。
だが午後、点数が発表され。娘がいる赤組が白組に大差で負けていることを知ると、なぜか 赤を応援。

最終種目のリレー 子どもたちも観客も皆、声援。
「がんばれー がんばれー」「いけー いけー」
抜かれたら「いやっー」そして「がんばれ!がんばれ!」
「やったー」みたいな感じ
結局、最後の最後 赤が白に抜かれ勝負は終わる。
好勝負に皆、大きい拍手。
私は砂埃がたったせいか 目に砂が入り タオルで目を拭く・・



















そして
運動会の勝敗は 結局、白組が勝った。
白組の子たちは 大きな声を出し 喜び
赤組の子たちは 口を尖らせ 嘘のように肩を落としていた。


想像もできなかった 子どもたちの真剣な表情・取組みを観て
心弾まされ・興奮し・感動した よい一日でした。
ありがとうございました。