2010年10月3日日曜日

オタマとカモンバ

いつもより遅く起き、テレビ見て
午後は天気が微妙だよ!という噂が流れていたので
午前中に公園へ往った。娘と細君も自転車で 木の実を取りに来た。
夏は子連れの親子たちが群れていた(田んぼ側の)水路 
子連れは 今はいない。ここぞとばかり 覗いてみる。
お店で100円くらいで売っているカモンバがいっぱい(よくメダカが卵を産むイメージの水草)
そのカモンバの上で 後ろ足が生えたオタマジャクシ休んでいる。
その寝床はいいかい? なんて思わない・・・
このオタマ捕りてぇ〜 カモンバ睡蓮鉢に入れてぇ〜と思うが入れるものがない。
娘に見せたら喜ぶかなぁなんて思い 連れて見せたが
今は木の実の方が 興味あるみたいだった・・
メダカとヌマエビも居たよ。

午後は部屋で しゅっしゅうぅぅぇぇ いい感じ