2010年11月20日土曜日

初めてプラモデル

ある事情で二日間子どもの係が私になったみたい

そして近所のショッピングモールに行った
ゲームコーナー・・・ 避けるように通り
文具売場・・・ これと言ってなく
玩具売場・・・ 何もない・・ んっ? ガンプラ?ポケモン??
雑な娘にプラモデルをつくらせたらどうなんだろ?
字も読めるんだし 設計図を見ながら作るのも面白いんじゃない と思い
娘に何種類もあるポケモンのプラモを選ばせる・・・ 初めてのことで娘は何か真剣・・15分悩んだとかで寝ているピカチュとカメみたいなキャラのセットを選んだ(理由はちゃんとあるみたい)
※ちなみにうちではポケモンは知らないし、観たこともない。



















宿題やら いろんなことをやったあと プラモデルを作り始める
スッテップ1 ピカチュー
説明書を読みながら 部品の番号を取り外し 出来たみたい
シールは細かいので 大人から見たらどうなのかと思ったが それはそれで楽しいみたいだった・・
ステップ2 カメ・・ ステップ3 カメ変形・・ 
対象年齢が6歳と書いてあるだけあって楽しそうに作る
そして最後のステップ4 カメ2回目の変形の奴・・・
今までのモノとは難しさが違う「作れそうにないじゃん!」私が言うと説明書に書いてある『おうちの方に手伝ってもらいましょう』みたいな文章を微笑みながら娘が指す・・私も作るのを手伝うことになり・・・気づけば1時間半プラモデルを作っていた・・娘もアクビをして緊張感が無くなって来たのでシールを貼るは次の日にしたが完成した。娘は大喜びしていた。

その後、晩ご飯を食べ 私はすこし横になり
娘たちはお風呂入って・・ 先に作ったプラモデルをいじっていた時に 娘の声が消えた・・ツタツタツタッ・・・「お母さん明日シール貼ると思って準備していたら ここ折れちゃった・・ テープかボンドで留められるかな?」
カメが背負っていた木の枝が折れちゃったみたい・・・ 私は寝たフリして笑いながら聞いていた。